とにかく安く抑えたい!海外で現地のSIMカードを使う方法

 

 

海外での通信費は少しでも安く抑えたい!という方も多いのではないでしょうか。

「海外に行くのだけれど、どうしたら一番安く使えるの?」というお問い合わせ、とっても多いです!

海外での通信には、いくつか方法がありますが、今回はとにかく安く海外で通信を使いたい方にオススメ!

海外で現地通信用SIMカードを使用する方法について詳しくお伝えしていきます。

 

海外で通信をする4つの方法

 

まず、海外での通信方法は、大きく下の4つに分かれます。

 

・フリーWi-Fiを使う

・契約キャリアの海外パケット定額プランを利用する

・現地SIMカード/海外用SIMカードを使用する

・Wi-Fiルーターをレンタルする

 

この中で通信費が一番安くなるのが、3つ目のSIMカードの利用です。

 

各方法についての概要はこちらにまとめてありますので、

どうやって通信したらいいのか?と迷っている方はぜひご覧ください!

 

海外SIM(現地SIM)とは? 

 

海外SIMや現地SIMは、海外の滞在国でモバイル端末でネットや通話を行うために必要なICチップ付きのカードのことです。

自分のスマホのSIMカードを現地対応のものに差し替えることで、海外でもいつものように通信ができるようになります。

SIMカードについてはこちらの記事でもご紹介しています。

他の通信方法に比べて価格が圧倒的に安い一方、初めての場合は手続きを手間に感じるかもしれません。

とはいえ、通信費をとにかく安く抑えたい!という方や、1ヶ月以上の長期間に渡って旅をされる方にとっては

滞在国用のSIMカードを利用することによってのオトク度は非常に大きいので、ぜひやってみてください。

 

海外SIMの準備〜使用開始までの流れ

 

それではいよいよ、SIMカードを使用するまでの流れをご紹介します。

 

海外でSIMカードを使うためには、下記の3つが必要になります。

 

 

用意するもの

・SIMフリーのスマホ

・現地/海外用SIMカード

・SIMカードを取り出すためのピン(ゼムクリップでも代用ができます)

 

 

それぞれについて、詳しくご説明をしていきます。

 

SIMフリーのスマホを準備する

 

SIMフリーとは「どの会社でも、SIMカードを自由(フリー)に使用できる」という意味です。

大手キャリア(au,docomo,softbankなど)が販売しているスマホは、

特定の会社のSIMカードしか使えないようにSIMロックがかかっている場合がほとんどです。

そのため、海外で現地SIMを利用する前には

 

・自分のスマホのSIMロックを解除する

・SIMフリーのスマホを購入する

 

 

どちらかの方法でSIMフリーのスマホを準備しましょう。

以前はキャリアで購入したスマホのSIMロックを解除することはできませんでした。

最近では、一定の条件を満たせばSIMロックを解除することができます。

対応機種やSIMロック解除の方法については、ご利用中の携帯会社のサイトでご確認ください。

 

SIMカードの購入

続いてSIMカードの準備をしましょう。現地でSIMカードを購入するか、もしくは事前に国内で海外通信用のSIMカードを購入しましょう。

 

 

 

現地SIMカード

 

購入場所:空港、現地の通信会社、コンビニなど

メリット:安い、初期設定をその場でやってもらえることがほとんど

デメリット:英語、もしくは現地の言葉でのやり取りが必要

 

 

 

海外通信用のSIMカード

 

購入場所:ネットなど(アマゾンや楽天などでも取り扱いがあります)

メリット:すべて日本語で手続きができる、複数国で使える場合もある

デメリット:初期設定を自分でする必要がある、現地購入のほうが安い場合も多い

 

 

SIMカードの選び方

 

SIMカードを選ぶ際には、下記3点に注意して選ぶようにしましょう。

 

SIMカードの大きさ

SIMカードには3種類の大きさがあるため、自分のスマホに合う大きさを選びましょう。

公式サイトで確認したり、実際にSIMカードを取り出して確認することができます。

⚠️SIMカードのサイズを間違えて大きいものにしてしまうと、本体に差し込むことができません。

小さい場合には、差し込めたとしても通信ができなかったり、スマートフォン本体の故障に繋がったりします。

必ず確認した上で購入をするようにしてください。

 

通信範囲

 

国内でSIMカードを事前購入する場合は、自分の渡航先で使用できるかどうか必ず確認しましょう。

例えば、2カ国以上の周遊の予定があったり、同じ国内でも移動することで電波を提供する通信事業者が変わってしまい、接続できなくなってしまうこともあります。

 

プラン、通信量

 

SIMカードには、データ通信だけのもの・データ通信+通話のセットなど様々なプランが用意されています。

自分に合ったプラン、通信量のSIMを選びましょう。

SIMカードは、通信量が足りなくなった場合にチャージして使うことも可能です。ただし、クレジットカードでの決済が必要になるなど手間もかかるので、事前に自分にあった通信量で選んでおくと安心です。

通信量の目安はこちらの記事でご紹介しています。ご参考にどうぞ。

 

SIMカードの差し替え/初期設定

 

現地に着いたら、SIMカードの差し替えをしましょう。

差し替え後、APN設定などの初期設定をいましょう。APN設定とは、スマホにアクセスポイントを認識させるための設定で、各キャリアやネットにて詳しい方法を確認することができます。

 

設定完了!利用開始

 

これで晴れて海外でSIMカードを使用することが来ます。

意外と簡単だったでしょうか?それとも難しかったでしょうか。

一度ではなかなかやり方を覚えるのが大変だったかもしれません。

ぜひ次の項目もご覧くださいね。

海外で利用できるモバイルWi-Fiが便利

 

料金は安くなっても、手間がかかる・わかりにくくていやだという方も多いのではないでしょうか。

金額を取るか、手間のかからない方法を取るかにもよりますが、面倒な手続きや設定をしたくない方におすすめのサービスが、

海外でも利用できるモバイルWi-Fiの「限界突破WiFi」です。

日本国内では月額3500円で無制限使い放題!

クラウドSIMという技術を利用しているので、世界107カ国で設定そのまま利用することができます。

海外での利用は1日300MB 380円〜と、数日間の旅行で最低限の通信が使えればいいという方に特にオススメ!

渡航先によって料金が異なりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

事前に必要なデータ量を購入することで、現地についてからWi-Fi端末の電源を入れるだけで利用開始できます。

 

国内でせっかくSIMカードを購入していったとしても、初めての時にはちゃんとつながるか心配ですよね。

旅行時の心配ごとはなるべく減らしたいという方は必見です!

 

海外用SIMカードを使いこなして通信費を節約!

海外でのSIMカードの使用は、長期滞在者や通信費を抑えたい方にとって、とてもおすすめの方法です。

初めての海外旅行にはもっとオススメの方法がありますが、海外に頻繁に旅行される方やお仕事での出張が多い方は是非トライしてみてくださいね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です